利用する前に知っておきたい!カマグラゴールドの副作用

カマグラゴールドは医師の処方なく個人輸入サイトで通販出来るED治療薬。勃起効果が評判で、日本のみならず世界的にも人気です。
しかしカマグラゴールドは日本未認可の医薬品で、使用は自己判断。医師や薬剤師から薬の指導を受ける事はできません。

ですから服用する前に副作用や併用禁忌はどのようなものがあるか知っておく必要があります。

医薬品には副作用・併用禁忌がつきものであるのは当然で、カマグラゴールドも例外ではありません。
万が一のために知識として持っておくと良いでしょう。

よくあるカマグラゴールドの副作用

よくあるカマグラゴールドの副作用

カマグラゴールドを服用すると、陰茎周辺だけでなく身体中の血管が拡張され、血流が促進。それによって勃起を起こしますが、血流促進に伴った副作用も発症しやすくなります。
以下はよくある症状です。

・頭痛
・ホテリ
・鼻づまり
・目の充血

副作用は薬の効果とともに現れはじめ、次第に落ち着いていきます。

カマグラゴールドだけでなく、ED治療薬は全体的に上記の副作用がつきもの。
薬を服用するほとんどの人が副作用を経験するとされており、そのだいたいが軽い症状ですみます。
薬の効果が切れる頃には症状も治まる事が多いでしょう。

頭痛や鼻詰まりの度合いによっては性行為に集中できない場合もありそうですよね。そういう時は市販の頭痛薬や鼻炎薬を飲んでもOKです。

軽い副作用でおさまればよいですが、ごくまれに重篤な副作用を起こす可能性もあります。

重篤な副作用の可能性は低い!?

重篤な副作用として挙げられるのは以下の症状です

・通常の副作用症状が次第に酷くなり、効果が切れても治まらない
・視覚の異常(視界が青くみえる、急激な視力の低下)
・勃起が4時間以上続く勃起持続症
・その他(動悸、高血圧、低血圧など)

頭痛といった通常の副作用の症状が薬の効果が切れてもなお続く場合は重篤な副作用の前触れである可能性があります。
また服用した事で視界が青みがかってみえたり、急激に視力が低下したりする場合も。

もしそのようなことになれば、医療機関を受診し医師の診察を受けましょう。

また海外でもわずかに報告がされている副作用に、4時間以上勃起が続く「勃起持続症」があります。
勃起持続症を放置していると、陰茎周辺の組織が壊死し、勃起不能になる可能性が。
カマグラゴールドをのんで身体に異変があれば、やはり速やかに医療機関を受診する事が望ましいです。

とはいえ重篤な副作用にいたることはごく稀。
しかしゼロとはいえず、カマグラゴールドの服用はこれらを重々理解したうえで行います。

グレープフルーツでムダに副作用が起きてしまう!?

カマグラゴールドの副作用を強めてしまう食べ物があります。それはグレープフルーツ
グレープフルーツを食べるだけでなく、加工されたジュースなども含まれます。

グレープフルーツにはフラノクマリン酸という成分があり、これは体内の成分血中濃度を上げ、薬の効き目を強くしてしまうのです。

「薬が強く効くなら良いのではないか?」と思う方もいるかもしれませんが、これは単に副作用が強く出てしまう事に繋がります。
いつもはない副作用を発症したり、余計に強く症状に苦しむ事となってしまうので、グレープフルーツの摂取は避けましょう。

柑橘系すべてにフラノクマリン酸が含まれているわけではなく、以下の物は摂取しても問題ありません。

・温州みかん
・ネーブル
・デコポン
・ゆず
・バレンシアオレンジ 等

うっかりグレープフルーツが含まれている物を摂取しないように重々注意したいものです。

すべての人が飲んでいいわけではない!カマグラゴールドが厳禁な人

すべての人が飲んでいいわけではない!カマグラゴールドが厳禁な人

カマグラゴールドはどんな人でも飲んでOK!というわけではありません。
このような人は服用厳禁ですので、該当する項目はないかチェックしましょう。

・バイアグラ(シルデナフィル)でアレルギーを発症した事がある
・重度の肝機能障害がある
・心血管系障害がある
・低血圧、又は治療をしていない高血圧患者
・6か月以内に脳梗塞・脳出血、心筋後続の既往歴がある
・網膜色素変性症患者

これらの項目に該当するものがあれば、カマグラゴールドを服用する事ができません。

カマグラゴールドには併用禁忌薬あり!

カマグラゴールドには併用禁忌薬があります、以下の薬を投薬中の方は服用する事ができませんのでご注意ください。

・硝酸剤、一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、etc)
・アミオダロン塩酸塩(経口剤)
・可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)

上記に当てはまらなくても、持病がある、あるいは投薬中の方は自己判断でカマグラゴールドを服用せず、必ず医師に相談をしてください。

副作用を理解し、禁止事項なども踏まえカマグラゴールドの使用を決めましょう。